いわてスキー国体は21日、八幡平市の田山シャンツェでジャンプを行い、成年男子Bで同市出身の永井健弘が1回目に最長不倒の81メートルを飛び、116点で初優勝した。2回目は悪天候のため中止となった。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)