今夏のリオデジャネイロ五輪でゴルフが112年ぶりに正式種目となることを受け、業界の期待が高まっている。景気低迷による接待ゴルフの減少や、団塊世代の“引退”が多く見込まれる「2020年問題」など取り巻...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)