【台北=共同】四大陸選手権第3日は20日、台北で行われ、女子は宮原知子(大阪・関大高)が自己ベストを大きく更新する合計214・91点で初優勝した。ショートプログラム(SP)に続いてフリーも自己ベスト...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)