2020年東京パラリンピックへの関わり方を考えてもらおうというシンポジウムが19日、山形市の県立保健医療大で開かれた。バンクーバー冬季パラリンピックの距離で銀メダルの太田渉子さん(日立ソリューション...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)