政府は19日の臨時閣議で、核実験と事実上の長距離弾道ミサイル発射を強行した北朝鮮への独自制裁を決めた。北朝鮮籍船舶などの往来規制や、北朝鮮向け送金の原則禁止が柱。菅義偉官房長官は記者会見で「厳しい内容...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)