サッカーJ2・ファジアーノ岡山と岡山県警などは19日、チームや選手に対する暴力団の不当介入を防ぐための「暴力団等排除対策協議会」を立ち上げた。構成団体が連携し、主催試合での暴力団関係者の排除などに取...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)