車いすバスケットボールの日本選手権で7連覇を達成した「宮城マックス」(仙台市)の選手らが18日、女川町を訪れ、女川中の1、2年生の男女107人と交流した。  岩佐義明監督(58)と選手3人が来校。生...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)