ノーベル物理学賞を受賞した東京大学宇宙線研究所長の梶田隆章さん(56)=東松山市出身、県立川越高・埼玉大卒=が15日夜、川越市内で県内の弓道関係者らと懇談し「また弓を引きたい」と語った。  県弓道...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)