広島市中心部へのサッカースタジアム建設の検討について、広島県の湯崎英彦知事は16日、南区の広島みなと公園(8・4ヘクタール)に造った場合の交通問題の検討結果を踏まえ、「みなと公園の優位が強まっている...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)