高知龍馬マラソン2016は過去最高の8176人が参加し、多くのランナーの好評を得た。一方で、高知県が目指した1万人規模には届かず。また、2人が一時心肺停止状態に陥るなど、ランナーの安全対策があらため...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)