障害者スポーツで使われる競技用車いすのトップメーカーが千葉市にある。極意は、利用者の体や機能にぴったり合わせた「オーダーメード」。日本の車いす作りは、半世紀前の東京パラリンピックを機に発展してきたが...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)