北朝鮮が拉致問題に関する特別調査委員会の解体を発表して一夜明けた13日、首都平壌では核実験や「人工衛星打ち上げ」の看板が掲げられた通りを市民らが普段通り歩いていた。国営メディアは解体のニュースを伝えて...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)