2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、相模原市と東京都町田市の学生でつくる「さがまち学生Club」は12日、障害者スポーツの普及・啓発を行う企画案を発表した。発表は、両市の市長による定例の「首...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)