仕事中の事故で右腕の肘から先を失った京都の元プロボクサーが、再びプロライセンスを取得する夢を追いかけている。「ボクシングは生きてきた中で誇れるもの。僕にしかできないオンリーワンの夢をかなえ、開拓者に...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)