全国選抜高校野球大会(3月20日開幕)の21世紀枠に選ばれた岩手県釜石高の選手らが8日、岩手県庁を訪れ、県教委の八重樫勝教育委員長に出場報告した。  同校の互野恭治校長と佐々木偉彦監督、菊池智哉主将...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)