重量級ひしめく県選手権で、171センチの小兵が主役となった。新日鉄住金の吉永が試合巧者ぶりを見せつけ、3年ぶりの頂点に立った。33歳のベテランは「でかい相手が嫌がる戦い方ができた」と充実感を漂わせた...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)