県女子選手権決勝も残り27秒、積極的に前へ出てくる相手の動きを見極め、池本が大内返しで一本勝ちした。試合中盤の攻防で鼻血を出したが、「きょうは体がよく動いていた」と最後まで冷静さを失わず、初の栄冠を...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)