二〇二〇年東京五輪の追加種目候補になったサーフィンの会場を一宮町といすみ市の海岸に誘致しようと、一宮町の玉川孫一郎町長らが十日、遠藤利明五輪相に要望書を出した。  玉川町長のほか、いすみ市の太田洋...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)