今月13、14日に湯沢町で開かれるアルペンスキーワールドカップ(W杯)に向け、会場となる苗場スキー場ではコースや観覧設備の設営が進んでいる。10日は新たに50~60センチの積雪があり、関係者は整備し...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)