心臓の働きが低下する拡張型心筋症と診断され、移植手術を受けるため1月中旬に米国に渡った浦添市の翁長希羽(のあ)ちゃん(1)が、現地時間の5日夕方からニューヨークのコロンビア大学病院で移植手術を受け、...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)