松本市の街なかに、サッカーJ2松本山雅FCの本拠地となる多機能複合型スタジアム新設を目指す検討会議「松本山雅ドリームプロジェクト」の2回目の会合が9日、市内であった。会議のアドバイザーを務める三菱U...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)