昨年12月に決まった新国立競技場のデザインをめぐり、再コンペに参加した建築家の伊東豊雄さんらが9日夜、東京都内でシンポジウムを開いた。伊東さんは選に漏れた自身の案を...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)