第15回東北高校新人サッカー選手権大会は8日、福島県相馬市の相馬光陽サッカー場で決勝を行い、福島県代表の尚志が青森山田を1-0で破り、初優勝した。  尚志は互いに無得点のまま迎えた後半10分、FW...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)