◆高いキック精度に自信 二人のベテランGKとともにしのぎを削っているのが、21歳の若手ポープ・ウィリアムだ。昨季レギュラーの常沢と新加入の高木がライバルで「自分が一番若い。練習量で上回って、自分の全...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)