鹿児島実高から加入したDF大南拓磨は空中戦の強さに自信を持つセンターバック。身長184センチと恵まれた体格で、抜群のスピードと高い足元の技術を持つ。名波浩監督は「(横浜Mの)中沢佑二のようになれる」...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)