J2清水の鹿児島キャンプは7日、軽めのメニューで切り上げた。0―1で敗れたニューイヤー杯の磐田戦(6日)で、攻守とも修正点が明確になった。ジョギングしながら、選手間で意見をぶつけ合っていた。  >写...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)