戦前に春夏3度の全国制覇を成し遂げた高松商。太平洋戦争での甲子園大会の中断期間を挟んだ後、同校が再び全国から大きな脚光を浴びたのが、1960(昭和35)年の第32回選抜大会だった。  準優勝した第...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)