ブルペンでの投球練習ながら、左打席から見つめた元大リーガーとの対決を想像して納得の投球ができた。巨人のドラフト1位新人・桜井(立命大)が60球を投げ込んだ。途中から松井臨時コーチが左打席に立つ状況で...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)