北朝鮮は7日、事実上の長距離弾道ミサイルを発射した。日本政府は、さらなる発射など不測の事態に備え、自衛隊のイージス艦などによる迎撃態勢を維持。中谷元・防衛相は防衛省や自衛隊の幹部に「引き続き緊張感を持...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)