日本政府は7日、北朝鮮による弾道ミサイル発射を受け、地域の平和と安全への脅威で明白な国連安全保障理事会の決議違反だとして強く非難し、北京の大使館ルートを通じて北朝鮮に厳重抗議した。安倍晋三首相は日本独...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)