北朝鮮は7日午前9時31分ごろ、西岸から弾道ミサイルを南方に発射した。日本政府が発表した。「人工衛星打ち上げ」として予告していた事実上の長距離弾道ミサイルとみられる。菅義偉官房長官は記者会見で「北朝鮮...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)