7年目の24歳、哲朗内野手が心身ともに充実のキャンプを過ごしている。昨季は松井稼が外野転向し空いた正遊撃手の筆頭格と期待されながら、久米島キャンプ3日目に自打球で左足骨折し離脱。それが響き、62試合...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)