1909(明治42)年の創部以来、県内だけでなく、全国でも有数の実績を挙げてきた高松商。春夏4度の全国制覇、今回を含めて通算45度の甲子園大会出場。その輝かしい歴史の礎は、選抜大会のスタートとともに...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)