Jリーグのニューイヤー杯鹿児島ラウンドは6日、鹿児島市の鴨池陸上競技場でJ1磐田とJ2清水が対戦した。磐田は後半44分に新人FW小川航基(桐光学園高)が決勝点を挙げ、1―0で静岡ダービーを制した。J...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)