キャンプ入りから6日目。満を持して中日の小笠原がブルペンに入った。「初めてのブルペンで球が上ずることも多かった」。捕手を立たせて真っすぐを30球。投球後は課題を強調したが、大器の片りんは十分に示した...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)