全国から弱視や全盲のランナーが参加し、京都市右京区の西京極陸上競技場などで毎年開催されてきた「視覚障害者京都マラソン」が、7日にある33回大会を区切りとすることになった。近年、各都市で市民マラソンが...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)