4日間の第1クールが終わった。ドラフト1位新人、平沢(宮城・仙台育英高)は攻守に非凡さを見せ、首脳陣をうならせた。周囲と打ち解けた様子で談笑することも多く「まずはチームに慣れることができた。ちょっと...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)