東京電力福島第1原発事故に伴い全村避難する福島県飯舘村が4日、2020年東京五輪・パラリンピックで、東南アジアのラオスのホストタウンとして登録を目指す方針を明らかにした。原発事故の避難区域からホスト...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)