経営再建中のシャープ支援に向け最終調整している台湾の鴻海精密工業の郭台銘会長が5日午前、大阪市のシャープ本社を訪れ、総額7千億円規模の資金を投じ、買収する案について大詰めの協議に入った。郭会長はシャー...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)