北海道の冬を代表する祭典「さっぽろ雪まつり」が5日、大通公園やススキノなど札幌市内の3会場で始まった。67回目の今年は、3月26日開業の北海道新幹線の大雪像など208基の氷雪像が並び、11日までの期間...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)