初場所で初優勝を飾り、日本出身力士として10年ぶりに賜杯を握った大関琴奨菊が4日、綱とりの懸かる春場所(3月13日初日・エディオンアリーナ大阪)へ向けて始動した。千葉県松戸市の佐渡ケ嶽部屋で朝稽古を...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)