旧国立競技場の解体に伴い、東京・明治神宮外苑から4日、夕日が富士山頂にかかる「ダイヤモンド富士」が見えた。夕日は山頂からわずかにずれていたが、集まった大勢の人たちが、富士山と夕日の“共演”に歓声を上げ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)