経営再建中の東芝は4日、2016年3月期連結決算の純損益の見通しを下方修正し、赤字額が昨年12月に予想した5500億円から7100億円に拡大すると発表した。不正会計問題の影響で収益力が低下しており、過...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)