国際ボクシング連盟(IBF)ライトフライ級王者で、3階級制覇を果たした北上市出身の八重樫東(あきら)選手(大橋、黒沢尻工高―拓大)は2日、金ケ崎町西根の金ケ崎小(畠山雅之校長、児童420人)を訪れ、...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)