ニシンの大群が産卵のため沿岸に押し寄せる「群来(くき)」が2月1日、小樽港内で見られた。道立総合研究機構中央水試(後志管内余市町)によると、北海道内沿岸での確認は今年初めて。群来は、ニシンの雄が雌の...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)