東京・上野動物園で飼育されているジャイアントパンダの雄リーリー(10歳)と雌シンシン(10歳)の自然繁殖に向けた準備が始まり、パンダ舎が2日、報道陣に公開された。互いを意識させて発情を刺激するため、2...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)