岩手県で開かれた冬季国体スケート・アイスホッケー競技会は三十一日、最終日を迎え、スピードスケート少年女子1000メートルでは山田梨央選手(伊那西高)と上條夏歩選手(松本蟻ケ崎高)が一、二位を占めた...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)