サッカー男子のリオデジャネイロ五輪最終予選を兼ねたU-23(23歳以下)アジア選手権を制した日本代表のDF岩波拓也選手(J1ヴィッセル神戸)が1日、神戸空港経由で帰神した。6大会連続10回目の五輪...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)