高校男子10キロは、2年生の大沢駿(山形中央)が30分14秒で初優勝。2位に20秒差をつける盤石のレース運びで、ゴールの瞬間、両手でガッツポーズした。  思い描いたプランは二つ。29分台をマークし...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)