着実に階段を上り、ついに女王の座をつかんだ。少年女子3000メートルを制した小竹琉湖(山形中央高)は、前日の1500メートルで準優勝。「2位だったら1位がいい」と話していた2年生は、全国大会初優勝...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)